流産後の生理不順と冷え症(31歳 女性 会社員)

★来院時の症状★
デスクワークが長いため、肩は常に凝っている状態。
仕事上のストレスも多く特に夕方はひどくなる。
結婚して半年、3か月前に初めて妊娠したが流産。その後から生理周期が乱れ不順になる。
肩こりの改善と共に生理不順、冷え症を改善して妊娠したいということで来院された。

★初見と分析★
体全体の筋肉が張っており、特に首と肩は強い。
生理不順、冷え症もあり、体がだるく疲れも取れないということなので、
筋肉の緩和と共に内臓調整も必要と思われる。

★施術内容★

初回は首肩を中心に全身の硬結(こりかたまり)をとっていく。また、内臓調整(肝臓から子宮まで)を実施。

初診日が排卵直前だったので、タイミングの取り方も説明した。1回目の施術後に肩こりは大分楽になった様子。また、体がポカポカしてよく眠れるようになってきたとの事。

排卵後数日たって、高温期への体温の上がり方がゆるやかだったが、自己検査で妊娠反応があった。4日後に産婦人科の健診を受ける予定。
今回はリラックスできるように全身ケアを実施。

★評価・コメント★
まずは肩こりなどの体調の改善、それと同時に生理不順や冷え症などの生殖系の問題の改善。そして仕事のストレスなどに対するカウンセリング。
これらがうまくかみ合って妊娠できたと思います。