テニスで手首が痛い(TFCC損傷)

アンケート用紙

テニスをしている時に利き手の手首に痛みを感じました。最初はすぐ治ると思いましたが、日に日に痛みが強くなり、整形外科でTFCC損傷と言われました。しかし、1ヶ月安静にしていたにもかかわらず、痛みが完全には無くならず、途方に暮れていた中こちらを見つけました。
体がかなり凝っていたようで痛みもありましたが、施術後は手首だけではなく体全体が軽くなったように感じます。今後も体をメンテナンスしてテニスも続けていきたいと思います。

KY様 30代男性 岡山市北区 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

TFCC損傷は安静にしておくだけでは改善しにくい場合が多いです。スポーツなどを再開すると、また同じ症状が出てしまいます。痛みを出している筋肉がしっかりと緩めば、スポーツをしながらでも少しづつ改善させられると思います。当然、スポーツを休めばより改善は早くなります。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

変形性股関節症でも楽になりました お客様写真
口が大きく開くようになりました(顎関節症)
顎関節症が楽になりました