遠くからでも来た甲斐がありました(顎関節症)

アンケート用紙

顎関節症で開口制限、激痛で痛み止めばかり服用していました。自宅から遠いので、とりあえず1回受けてみてだめならやめようと思っていましたが、1回目から全身が軽くなり、少し口が開くようになったんです。今は最初の頃とは比べものにならない程よくなってきています。
顎だけでなく全身の施術が心地よく、心身ともに軽くなっています。こんなに軽くなるなら、もっと早くくればよかったと思っています。

HJ様 60代女性 真庭市 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

顎関節症になるパターンはいくつかありますが、この方は歯の治療を放置して片側ばかりで噛み続けたタイプでした。自分の噛みやすい側というのはありますが、このように片側しか使わないと遅かれ早かれどこかで痛くなってきます。歯の治療は早めに受けましょう。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

変形性股関節症でも楽になりました お客様写真
口が大きく開くようになりました(顎関節症)
顎関節症が楽になりました