胸がしめつけられる(44歳 女性 主婦)

★来院時の症状★
先週から1日おきに朝起き上がれない。
夜の2時と朝の4時頃に目が覚めて、その後が寝られない。
体が熱くなって胸がしめつけられるような感覚がある。
胃が重くて食欲が無い。
以前から心療内科に通って薬を飲んでいる。

★初見と分析★
受け答えなどもしっかりして落ち着いている。
体全体はこり固まって、胃も硬くなっている。
色々なストレスは溜まっているようだ。
年齢的には更年期障害なども考えられるが、心療内科では不安症と診断されている。
どちらにしても、自律神経のバランスが崩れて症状が出ていると思われる。

★施術内容★
初回は全身のこりかたまった部分をトリガーポイントセラピーで緩め、胃腸の内臓調整とフェイシャルテクニックでストレスコントロールをする。
その日の夜は2度寝ができたが、翌朝は起きれなかった。
胸のしめつけは無く食欲は良好。
その後も全体的に良好だったが、家の事情で来院が4ヶ月空いてしまい、睡眠障害の症状が復活。
それと共に目が見えにくいという症状が増えた(眼科の検査では異常なし)

その後はメンテナンスの為に来院中。
ひどい症状は出ていないが、目が見えにくいという症状は続いている。

★評価・コメント★
自身でも週に2~3日歩いたり、ホットヨガに行ったり生活習慣の改善にも努力されています。
ひどい症状は出にくくなっていますが、天気とかストレスの状態によっては出ることもあります。
自律神経症状の場合は、元々持っている気質がありますから、定期的なメンテナンスが大切です。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事