TFCC損傷で物を持ち上げると痛い(36歳 女性 スーパー勤務)

★来院時の症状★

半年前に右手首に痛みを感じて、5ヶ月前に整形外科でTFCC損傷と診断された。最近は少し重い物を持ち上げる時と車のハンドル、マウスを使う時に痛い。
診断された頃が一番痛かったが、今は少し痛みがましになった。
手を小指側に曲げると痛い。首肩こりは常にあり、腰痛は時々あり。

★初見と分析★

毎日ある程度の重さの什器を押したり、少し重い物を持ち上げたり、マウスで手首に負担をかけたりしているので、それが原因だと思われます。
首肩や前腕(肘から手首の間)がガチガチになっているので、症状の原因はそこにあると思われます。
全身の筋肉の硬結(こりかたまり)を緩めて、手首と前腕の調整をすることで
改善させていきます。

★施術内容★

初回は上半身の筋肉の硬結(こりかたまり)を深層筋から緩め、特に首肩、腕、手首の調整を重点的に行う。

1回目の施術後から、手首の痛みは全くなくなり、非常に感謝されました。

その後は手首の痛みが出ていません。

★評価・コメント★

TFCC損傷と診断されると損傷ということなので保存療法(使わない、安静に)を指示されることが多いです。
当院では状態がひどくなければ、自然に動かすことを説明しています。
動かさないことで筋肉が凝り固まってしまって症状が改善しない場合が多いからです。負荷を少なくしながらも、血流を上げて早めの対処が重要です。