卵巣機能が低くても妊娠できました(40歳 女性 主婦)

★来院時の症状★
結婚して6年、不妊治療を始めて2年。
生理不順、病院では卵巣機能が低いと言われている。
体調的には常に肩こり。
産婦人科でタイミング療法数回、人工授精5回を試みるが妊娠に至らず。
不妊専門病院で体外受精を一度したが妊娠には至らず。

★初見と分析★
自覚症状は首肩こりしかなかったが、全身の筋肉が硬結(こりかたまり)状態。
そのためか腹圧も高く、胃、腸、子宮も固い。
不妊治療のストレスも強くメンタル面でもケアが必要。

★施術内容★
初回は、全身の筋肉の緊張をとって、腰のインナーマッスルを緩める。
胃、腸、子宮にかけての内臓調整も実施。
体を温めるための生活習慣改善の説明。

2回目以降は、内臓調整にホルモンの流れのポイントを追加。
ストレスコントロールのためのフェイシャルテクニックとカウンセリングも実施。

3回目の施術後に採卵、10個採卵->2個受精->1個移植、1個凍結。
今回の移植で判定日に妊娠反応あり。
現在は安定期に入るまでの経過観察中。

★評価・コメント★
卵が10個とれて、その内受精卵になったのが2個という割合は、やはり卵の質が良くないと考えるべきだと思います。
それに加えて不妊治療自体のストレスや、年齢的な生殖機能の衰えもあったと思います。
今回はストレスのコントロールと卵の質を上げることに重点をおきました。
「妊娠反応が出ました」、不妊整体をやっていて、この瞬間が一番うれしいです。