強いストレスによる冷え症、不妊症(36歳 女性 会社員)

★来院時の症状★
デスクワークで左側の肩甲骨から腕にかけてがこりやすい。
結婚して3年、1年前から不妊専門病院で不妊治療を始めたが、いままでに人工授精数回、体外受精(顕微)1回、受精卵の移植1回を試みても妊娠に至らず。

★初見と分析★
首肩、特に左の肩甲骨から肩にかけてのハリが強い。
右の股関節と内転筋のハリも強く少し痛みが出ている。
それ以外の全身も筋肉のハリも強く、冷え症や便秘もある事から体全体の体質改善が必要。

★施術内容★
初回は左の肩甲骨を重点に体全体の硬結(こりかたまり)を緩めていく。右腰のインナーマッスルを緩めると同時にセルフケアの首のエクササイズや姿勢指導を行う。また、胃から子宮にかけての内臓調整も行う。

1回目の施術後に不妊専門病院で受精卵の移植を2段階で実施。

3回目の施術の頃には肩甲骨から腕にかけての痛みは、ほとんど気にならなくなって、体が温かく感じるとの事。今回は内臓調整(肝臓から子宮まで)を行い、ストレス対応のためにフェイシャルテクニックで顔全体も施術した。

4回目の施術前に妊娠反応があった旨の連絡があり、出血もあったため4回目の施術は無しにして安静を指示。
現在は妊娠5ヶ月でマタニティ整体でメンテナンス中。

★評価・コメント★
元々体がガチガチなことに加えて、隣県にまで通勤されているため多くのストレスを抱えておられました。
睡眠不足、仕事のストレス、不妊のストレス、不妊治療のストレスなどがまた身体を緊張させて悪循環になっており、心身共に状況改善させる必要がありましたが、「仕事を変えたほうがいいですよ」というアドバイスで決断されたと同時に妊娠されました。人生の中で今一番何が大切かを考えることも必要です。