トリガーポイントセラピーとはどういったものですか?

写真

トリガーポイント(以下、TPと略)は「引き金点」という意味で、疲労によって硬くなった筋肉の中の硬結部分をいいます。TPはその部分が痛むのみでなく、別な場所に痛みやしびれを飛ばします(関連痛)。
よくある例では、首や肩のこりが原因で頭痛になったりすることがあげられます。TPは関連痛によって新たなTPを発生させ、悪循環を引き起こすことがよくあります。
当院ではTPに対して押圧(虚血圧迫)を加えて痛みの改善を図っていきます。